Amazonギフト券のカードタイプって買い取ってもらえるの?なにか条件とかある?

Amazonギフト券の場合、近頃ではEメールタイプのものも増えてきました。

しかし贈答品としても使いやすいのは、カードタイプのものです。

これがふと気がつくと、机や財布に結構貯まっていることはありませんか。

使ってしまってもいいのですが、これお金がない時には現金に変えることもできるので、大変に便利なカードです。

でもカードタイプの買取って、嫌がる業者が多いという話も聞きますね。

買取の条件というもの、あるのでしょうか。

カードタイプのAmazonギフト券の買取条件

カードタイプのAmazonギフト券の買取を行っている業者、結構限られています。

そして買取条件というものもあるのです。

これに当たらない場合、カートタイプの買取をしている業者でも、断られることがあるのです。

まずAmazonの公式サイトで購入したカードは、これは買取が可能です。

カードタイプの買取をしている業者なら、買い取ってくれるので安心して持ち込んでください。

しかしコンビニでの購入とか、景品交換で手に入れたもの、懸賞やプレゼントで手に入れたものだと、ある条件をクリアしないと買取は不可能です。

ここを注意しておかないと、持ち込んでも買取不可能と言われてしまいます。

また有効期限が切れていないことも条件です。

カードタイプの有効期限は1年ですので、期限切れになっていないことを確認しましょう。

そしてもちろん、登録済みでないことです。

どんな種類のAmazonギフト券でも、登録済みのものは買取はできません。

これ当たり前のようですが、結構勘違いする人がいるので注意が必要です。

コンビニで購入したものとかの買取条件って

コンビニで手に入れたAmazonギフト券、もしくは懸賞などで当たってもらったもの、これどんな条件が買取に必要なのでしょう。

Amazonギフト券にはカードタイプのものには、ギフト券番号というものが存在します。

カードを裏返してみてみると、銀色のスクラッチがありますね。

これの下にギフト券番号があるのです。

ここを削ってギフト券番号を確認してみましょう。

このギフト券番号が、AQもしくはWAで始まっているものは、買取不可です。

どの店でも買い取ってもらえません。

コンビニなどで売られているAmazonギフト券の場合、ほとんどがこのAQまたはWAで始まっているギフト券番号なのです。

ではコンビニなどで販売しているAmazonギフト券、懸賞などでもらったものに関しては、絶対に買い取ってもらえないのかと言うと、そうではないのです。

ここが結構ややこしいのですが、この2つ以外で始まるギフト券番号のものが、混ざっていることがあるんです。

そうしたものなら買取が可能なので、確認するにはスクラッチを削ってみるしかありません。

ちなみにこのスクラッチ、削っても買取に関しての問題はないので、その点は安心してください。

それでも心配な場合には、買取店に持ち込んでスタッフに確認してもらうといいでしょう。

カードタイプのAmazonギフト券買取のまとめ

Amazonギフト券のカードタイプの買取は、少し前まであまり歓迎されなかったのは事実です。

町中の金券ショップだと今でも、断られることもあります。

しかしネットでググってみると、結構買取可能なショップが増えています。

とは言え、買取には一定の条件が必要ですので、その点は注意をしてください。

近くにカードタイプのAmazonギフト券買取ショップがあった場合、持っているカードを持ち込んで調べてもらうのも手ですね。

ちょっとずるいですが、買取可能だった場合もっと買取金額のいい業者に売るという手もあります。

カードタイプのAmazonギフト券も、決して買取不可ではありません。

無駄にせずにお金に変えることも考えてください。

Posted by TO8uIREK7LSAH5YELK