Amazonギフトをお金に変えたい!どんな方法がある?ギフト券の買取方法

2020年12月2日

プレゼントでももらうことが多いAmazonギフト。
でも、「Amazonやってない、、、」なんて方多いと思います。Amazonで購入しないのにギフトだけがずっと手元に残って期限切れに、、、なんで勿体無いことも起きてしまいます。
そうならない為にも賢くギフトをお金に変えて見ませんか?買取をしてもらうとギフトを現金に変えることができます!その方法をお教えします。

Amazonギフトの現金化は違法?買取の際の注意点

Amazonギフトを現金化というと「それって大丈夫なの?」と思う方もいると思います。
でも安心してください。Amazonギフトの現金化は違法ではありません。しかし、Amazonギフトの規約に違反している為、クレジットカードで購入した場合はカードが利用停止になってしまう場合もあります。
しかし、買取の詐欺も多発しています。
・ギフト券を扱う際に必要になる「古物商許可」を保持しているか。
・買取率が高すぎないか
・身分証の確認をしているか
上記3つを意識して安全に買取を進めましょう。
これらが確認できない場合は詐欺の可能性が大きいです。

金券ショップで現金化

ギフトを現金化にすると一番最初に出てくるのが「金券ショップ」だと思います。金券ショップなら安心して現金化できそうですよね!更に金券ショップなら全てのタイプのAmazonギフトを買取してくれるお店が多いです。
しかし、金券ショップはAmazonギフトの買取を行っていない所がほとんどです。なぜなら、ギフト券の買取は規約違反となり、買い取ったギフト券が無効化してしまう事があるからです。
金券ショップでの買取は安心ですが、買取してくれるお店を探す事が大変です。最寄りの金券ショップがギフトを買い取っていない場合は買取してくれるショップを探さなければいけません。

ヤフオクで売る

ヤフオクでAmazonギフトを売るという方法もあります。ヤフオクで売った場合実際のAmazonギフトの金額を上回る金額で落札される事もあり、利益が発生する事もあります。
しかし、かなりの手間がかかってしまいます。
・ヤフオクのアカウントを保有する必要がある
・手数料が取られる
・発送業務を行わなければいけない
・振り込まれるまで待たなければいけない
などのデメリットもあります。
また、実際の金額を下回った額で落札される事もあります。
手間と時間を惜しまない方にはオススメの方法です。

電子ギフト買取サイトで買い取ってもらう

AmazonギフトやiTunesカードを買い取ってくれる電子ギフト専門の買取業者です。
ギフトグレースや買取ボブなどといったサイトが大手です。即日お金を振り込まれるのでかなりスムーズに買取を行えます。
しかし、紙のギフトは取り扱っていないので注意しましょう。
365日営業していて忙しい方もテンポ良く買取してもらえるのでオススメです。
注意点として買取率が変動するためその時によって買い取ってもらえる額が違います。

いかがでしたか?

Amazonギフトを余らせて困っていた方は是非現金化して見てください。
3つのやり方のメリットとデメリットをそれぞれ紹介しましたが、1番オススメするのは電子ギフト買取のサイトで買い取ってもらう方法です。業者との間でのやり取りなのでトラブルが起きる事も少なく、1番安心して現金化する事ができます。ギフト券の買取業者を装った詐欺が多い事も事実です。買取率が多少低くても大手の業者で買い取ってもらうほうが安全だと言えます。
また、SNSで個人の売買もあるようですがほとんどの場合が詐欺となっています。個人感でのやり取りは控えるようにしましょう。

amazonギフト券は使わないなら売れば!自由度が高い現金に早変わり

人気のネット通販モールのamazonはギフト券でも買い物が可能です。

カードタイプやメールタイプなどあるので、贈り物や懸賞で貰う機会も多いです。

でも、使わないでそのままになっているケースもあります。それなら買取業者を活用して、現金に変えてしまいましょう。これを応用すれば現金を手元に用意することにも役立ちます。

せっかく現金になるamazonギフト券ですから、効率的に買取してもらい必要な人に回るようにしましょう。

素人の私が買取ってもらった体験談をみれば、誰でも難しいことなく気軽に利用できることが実感してもらえると思います。

引越しの際に友人に「何かの足しに使って」と、二人からamazonギフト券をもらいました。

ただ、近所への引越しで新たに買うものと言えば、小型の家電を買い替える程度です。

しかも、家電は個人的に好きな家電量販店があるので、amazonは使わないと持てあましていました。

そんなときに活用したamazonギフト券買取の体験をご紹介します。

とっても簡単ですぐに口座に振り込まれたのでトラブルになることもなく、あっさり終了が個人的な感想です。

選んだ業者の決め手とは

amazonギフト券は人気が安定的にあるのでamazonギフトの買取業者も数多く存在します。

見つけるのは簡単ですが、だからこそ自分に合った、信用ができる業者を選ばないと損をしてしまいます。

私の場合はもらったのがEメールタイプだったので、比較的どこの業者でも受付してくれて選べる範囲は広かったです。

実際に業者をみたところでは、カードタイプなどは郵送してもらう手間がかかるので扱っていない業者も多いです。

自分の売りたいギフト券のタイプを受付してくれるかをチェックするのが先決です。

さらに信頼できることも重要視しました。

金額の間違いがあっても面倒ですし、個人情報が雑に扱われるのも困ります。

実績があって身元が確実な業者にしようと、所在地や買取率など情報公開がしっかり明確なところにしようと比較しました。

問い合わせできる窓口がはっきりとしていること、さらに買取率も初めから分かるところに絞って検索して決めたのが私のやり方です。

できれば後から面倒な勧誘もないのが希望でした。

年中無休で24時間対応の納得の業者発見

いろいろとネットで情報を集めていると、私の希望にあった業者を発見しました。

定休日などはなくてネットからなら24時間対応で、会社概要も示されていたので安心できました。

さらに決め手は買取率が毎日更新されていて、「今日の買取率」としてホームページに表示されていることです。

この買取率も低いことはなく納得できますが、さらに手数料や振込手数料もかからず、表示された金額そのまま振込むと宣言していることです。

これなら後から面倒なことにもならず、納得の金額が実際の自分の取り分になるので安心できました。

しかも、初めて利用する人はお得な買取率になっているので、このキャンペーンを使用しない手はないと思い、決め手になりました。
定休日がないので仕事が休みの時にササっと処理できたので便利でした。

もちろん、振込まれないといったトラブルもなく、「これだけで終わりか、あっと言う間で緊張していた自分がばかみたい…」といった感じでした。

より細かくamazonギフト券の買取の流れをご紹介します。

用意するのはギフト券と身分証と口座

利用したいと思ったら、まずは必要になるものを手元に用意しておくと早いです。

売るamazonギフト券と振込先口座、さらに身分証明書です。

本人確認と不正防止の観点から、身分証は必須です。

ただ電子データで送るだけなので面倒ではありません。

まずは専用のフォームから必要事項を入れて査定してもらいます。

専用フォームといっても氏名とメールアドレス、amazonギフト券の番号、口座情報ぐらいです。

住所もなかったので手間が省けてあっと言う間に申請できます。

その後、10分も経たない間に返答がきました。

本当に使えるギフト券なのかのチェックを行って、査定金額を記載してくれていました。

問題ないなら身分証の写真データを指定のメールアドレス宛に届けます。

その確認ができたら最終確認がきました。

指定の口座に振込がされて、すべてが完了でスムーズなやり取りでした。

最終確認が来てから20分もかからずに振込を確認できました。

私の場合は平日の午後だったので、早かったのかもしれません。

公式サイトには最短10分、混雑時は30分程度かかるとありますが、それでも十分早くてイライラするほどの待ち時間ではありません。
きちんとした反応がありますし、振込も早いです。

もちろん査定された金額通りだったので、勝手に手数料を差し引かれることもありませんでした。

買取から数か月経った今までも変な勧誘なども無いので、利用したい時だけにお世話になれるところも使い勝手が良いなと感じています。

amazonギフト券の買取業者は多くありますが、流れはほぼ私の利用したケースと似ています。

用意するものを先に準備しておくと時間短縮にもなります。

さらに、流れがわかっていると安心感もありますし、次に何をするのか想像もできるので緊張せずに利用できます。

amazonギフト券はもらう機会も多いですから、使わずに眠らせているくらいなら買取ってもらいましょう。

現金の方が融通が利きますし、何かと便利です。

専門の業者の中でも比較して、信頼が置けて自分が使い勝手の良い業者を選ぶことがポイントです。

Posted by TO8uIREK7LSAH5YELK