お知らせ

リスティング広告に潜む高価買取を謳い詐欺業者に注意!

高価買取を謳う詐欺業者

暑かった夏も終わりいつのまにか「秋」に移り変わっていました。

いつもamattaのアマゾンギフト券買取サービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

毎度、当店をご利用いただいているお客様には直接関係のないお話しになりますが、さまざまな業者を比較されているお客様には注意していただきたい点があります。

それは最近になりアマゾンギフト券の買取による詐欺被害が相次いで起きているのです。

これはamattaのみならずこのアマゾンギフト券に関連するいくつものサービスに影響を及ぼしています。

基本的にこのアマゾンギフト券の買取という事業はチケットショップと同じ金券類の売買と同じです。

つまりお客様が不要とするギフト券を現金にて買い取りをするだけの実にシンプルなサービスとなります。

ではこのアマゾンギフト券買取における詐欺業者というのは一体どのような手口で利用者を欺いているのでしょうか?

利用者を騙す詐欺業者の巧妙な手口

手元にある不要なアマゾンギフト券を換金したいと思った時、あなたならどのようにしますか?

まず最寄りの金券ショップでの買い取りを思い浮かべる方は少なくありません。

しかしながら街中にある店舗で営業している金券ショップではアマゾンギフト券などのデジタルギフトは取り扱っていないのです。

ではアマゾンギフト券を換金できるお店を探すためにインターネットの検索エンジンで「アマゾンギフト券買取」や「Amazonギフト換金」などのキーワードを入力し検索するのが一般的だと思います。

このようなキーワードの検索結果にはamazonギフト券の買取専門の人気サイトや複数の買取業者を比較しているランキングサイトなどが表示されています。

しかしこのような検索結果以外にも画面に表示される部分があるのです。

それがYahooやGoogleなどの検索エンジンによって異なる検索キーワードに関連する広告枠があります。

この広告枠に掲載されているのがリスティング広告なのです。

検索結果の上位に表示されるためには相当な月日と信憑性が必要となりますが、リスティング広告を掲載するためには広告費を払えば掲載することができるため手っ取り早く集客できることになります。

つまり新設されたばかりの買取業者でも広告費を費やせば集客することできるのです。

リスティング広告

詐欺業者はこのリスティング広告で高価買取を謳い集客する手口で利用者のアマゾンギフト券を奪っているのです。

そもそも異様に高い買取率を謳う業者には注意しなければならないのですが、それ以上にリスティング広告に掲載されている業者には悪質な詐欺業者が潜んでいます。

詐欺まがいな手口が蔓延しているワケ

リスティング広告には審査があり犯罪性のあるビジネスは掲載することはできません。

アマゾンギフト券の買取自体には犯罪性はありませんが詐欺まがいな業者が営業を続けられるのはなぜでしょうか?

この詐欺まがいな買取業者の手口は利用規約に同意させアマゾンギフト券の買取をしているのですが、利用規約には基本買取率は15%と明記されているのです。

しかしトップページには最大96%での高価買取と表記されているおりそれを信じて申し込みをしています。

利用者からすれば96%で換金できると思って申し込んでいるのにたった15%しか振り込まれていないため「騙された」と感じるの当然のことです。

一方、買取業者は利用規約内に基本買取率を明記しており、それに同意した上で利用しているためウソはついていないことになります。

これが詐欺罪になるかといいますと、正直難しいでしょう。

ただ明らかに利用者の誤解を招くような誇大広告となることは間違いありません。

現段階ではこの詐欺まがいの買取業者を犯罪行為として逮捕されることはなく野放し状態になっているのです。

現在、amattaで把握している悪徳業者はコチラです。

  • アマトム(旧アマギフ買取本舗) http://amagif-honpo.com/
  • ギフト市場 http://giftichiba.net/
  • アマチェン http://www.amachange.info/
  • ライフサポート http://lifesupp.net/

これ以外にも短期間しか営業しない悪徳業者も存在します。

換金率が高いだけではなくホームページの外観はキレイで印象は悪くありません。

しかしそれは詐欺まがいな業者の手口ですので回避するようにしましょう。

 

アマゾンギフト券買取申込

tel

ページ上部へ戻る