ブログ

買取率が大幅に異なる悪徳業者にご注意ください!

悪質な詐欺業者

アマゾンギフト券の買取をご希望されるお客様にとって買取業者を比較する際にもっとも気になるのが「アマゾンギフト券をいくらで換金することができるか」を示す買取率の割合ではないでしょうか?

各アマゾンギフト券買取店舗によってホームページに表記されている買取率の数字は異なります。

85%のサイトよりも90%、90%の業者よりも93%とより高い数字を求めるのは不自然なことではありません。

そしてなかには95%以上の高価買取が可能という業者も見かけることがあります。

ちなみにamattaでは常時85%以上での買取が可能と明記していますがEメールタイプのギフト券の買取率は最大では93%ですが、ギフト券の額面やプランによっては80%程度の買取価格となります。

表記される買取率だけで比較するのは危ない

悪質な詐欺業者

多くのユーザーはこの買取率がもっとも高い水準のサイトを選び申し込みをします。

アマッタでは正直なところ他の買取業者と比較すると見劣りする割合と思われることも少なくありません。

しかしこの表記されている割合がそのままアマゾンギフト券の額面に対してお振込みする金額の数字となるためその他に必要となる手数料や諸経費は一切ありません。

ではユーザーにとって魅力的な高い買取率を表記する業者は実際はどうなのでしょうか?

たとえば「業界最高水準95%で高価買取」と表記している業者は少なくありません。こういった買取業者を利用すればギフト券を95%で換金できると思われがちですが、実際に額面の95%の金額が振り込まれることはありません。

ここで断言させていただきます。

95%で換金することができるアマゾンギフト券買取専門店は絶対にありません。

こういった買取業者は高く換金できると見せかけ申し込みをさせます。そして表記している割合とは異なった買取価格になるのです。

ではどのような理由で表記された数字ではなくなってしまうのかといいますと

  • 「本日は買取相場が下落している状況なので・・・」
  • 「買取率は表記通りですが内税がかかります」
  • 「買取率以外に手数料が差し引かれます」

などの言い訳により低いパーセンテージでの買取価格となるのです。

そのため多くの利用者は納得できないまま買取代金が振り込まれることになってしまいます。

ここで重要なポイントは高価買取を謳う業者の買取率は悪質な業者という点です。

著しく買取率が低い極悪な詐欺業者

多くの高価買取を謳う業者の表記している買取率と実際の買取代金の差は多くても10%程度ですが、ごく稀に極端に低い買取率となってしまう極悪非道な詐欺業者も実在しているのです。

しかしこのような買取業者は外観は一般的なサイトと変わらずアマゾンギフト券の買取専門サイトです。ただ他の買取業者よりも明らかに高い買取率を表記しています。

この詐欺業者でアマゾンギフト券を換金してしまうと額面の70%程度しか買取代金として振込されません。

なぜこのような低い割合になってしまうかといいますと、利用規約に明記されているからです。

ではこのような詐欺業者の利用規約に記載されている内容はといいますと、

お申込み頂いた際の買取時、最大買取率の適応は一度に10枚(10コード)以上お申し込みの場合で額面が買取お申し込み時に一番額面が低いもの1枚(1コード)のみを適応します。その他のギフト券は全て70%で買取致します。

つまり10枚以上のアマゾンギフト券買取に限り1枚だけ表記通りの買取率が適用されますが、それ以外は70%にしかならないことになります。

こういった業者の申し込みフォームには必ず利用規約に同意させるためのチェックボックスがあり、必須項目となっているため同意の上の申込となるのです。

当然ながら多くの利用者はこの利用規約を読むことはなくチェックをいれ、買取代金が振り込まれてから騙されたことに気付くことになります。

最初から70%の買取率とわかっていれば申し込みをすることはないでしょう。

騙されたことが発覚しても、アマゾンギフト券を取り戻す術はありません。

なぜなら利用規約に同意した上で買い取りサービスを利用しているからです。

そのため警察や弁護士に泣きついたとしても「利用規約を読んでいないのに同意したのが悪い」とあしらわれるだけでしょう。

したがってこの業者を詐欺で立件することは困難であり泣き寝入りを余儀なくされることになるのです。

結論として異様に高い買取率を表記する買取業者はすべて何等か危険が潜んでいます。それに騙される被害者は後をを絶ちません。

それを踏まえた上で買取業者を比較するようにしましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る