ブログ

増え続けるアマゾンギフト券現金化の需要

アマゾンギフト券買取の需要

先日、ニュースを見ていたところ「携帯電話の過半数以上がスマートフォンになった」という記事がありました。

 

私自身もこれまでのガラケーからスマートフォンに買い替えてから5年以上が経過し世の中はスマートフォンが中心となりつつあり誰もが1台は所持するものになってきました。

 

年代別に見てみると60代はまだ30%しかありませんが、20代では90%以上がフィーチャーフォンではなくスマートフォンを所持しているのです。

 

街中を歩いている人たちを見ても多くの方がスマートフォンを片手に操作しながら歩いている光景が日常的に目にします。

 

amattaが提供している電子ギフト券買取サービスを利用するための条件はクレジットカードやスマートフォンを所持している方であれば誰にでも利用可能なサービス。

 

そのため利用者のターゲットとしてはかなり広い範囲となり多くの方がアマゾンギフト券買取サービスを便利にご利用いただいております。

 

よくアマゾンギフト券の買取サービスはクレジットカードのショッピング枠を効率よく現金化するための方法と解釈されることがありますが、それもアマゾンギフト券を換金する利用の一つと言えるでしょう。

 

世間的にはキャッシュバックや新幹線の回数券によるクレジットカード現金化はネガティブな印象の強くあるビジネスですがアマゾンギフト券の買取はターミナル駅周辺に店舗を構える金券ショップのインターネットサービスのようなイメージのビジネスであり犯罪性や悪徳商法のように感じられることはありません。

 

そのためこれまでキャッシュバックによるクレジットカードのショッピング枠現金化を利用していた方がアマゾンギフト券現金化に乗り換えられる例も少なくないのが現状です。

 

そういった点からもこのアマゾンギフト券の買取サービスは急成長している業界ですが、まだまだ伸びしろのある大きな市場となることは間違いありません。

 

先ほど挙げたクレジットカード現金化からの流入だけでなく携帯電話のキャリア決済を使用した現金化、プレゼントやポイント交換などで入手したギフト券の換金と多くの需要があります。

 

アマゾンギフト券の買取は店頭で行っている業者もわずかながらありますが、大半の業者はインターネットを経由して利用することができるため場所や時間を問わず利用できることから日本全国どこにいてもアマゾンギフト券を換金することが可能です。

 

そのためこれまでカードでお金の現金化業者を利用しみどりの窓口で新幹線の回数券を購入し換金するよりもはるかに効率よくクレジットカード現金化することができ、これまでクレジットカードがなければ現金化することができない方でも携帯電話のキャリア決済を使用し資金調達することも可能なのです。

 

今後、このアマゾンギフト券の現金化という資金調達方法がもっとも簡潔に利用できる金融サービスとなるでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る