ブログ

クレジットカード現金化を兼業する買取業者を考察

クレジットカード現金化を行う買取業者

アマゾンギフト券を換金する買取サービスはその仕組みや内容からクレジットカードのショッピング枠を現金化する方法のひとつという見解もあります。

 

確かにアマゾンギフト券はクレジットカードで購入することができ金額も自由に選ぶことができる換金性の高い金券類という性質があり、実際にクレジットカード現金化の方法としてアマゾンギフト券を売買する業者は少なくありません。

 

アマゾンギフト券買取サイトでクレジットカード現金化しているのか、クレジットカード現金化業者がアマゾンギフト券を現金化しているのか判断は難しいところですが実際にギフト券を換金し現金化していることは間違いありません。

 

では現金化サイトと買取サイトの違いについて考察し特徴を比較していきたいと思います。

アマゾンギフト券の買取サイトでのクレジットカード現金化

アマゾンギフト券を換金を専門とする買取サイトは現在100社以上ありクレジットカード現金化をも超す勢いで増え続けています。

 

本来アマゾンギフト券の買取という業務は商品券やコンサートのチケットを売買する金券ショップと同じ業種となりますのでクレジットカード現金化とは印象が異なる商売です。

 

インターネットで電子ギフト券の換金ができる来店不要のチケットショップですのでクレジットカード現金化のような違法とされる金融業者ではありません。

 

しかし実際のところアマゾンギフト券買取の利用者はクレジットカードのショッピング枠現金化として利用しており大きな違いとしては、クレジットカードでアマゾンギフト券を購入するアシストはほとんど行われることはなく、購入済みのギフト券を換金するだけの業務内容となります。

クレジットカード現金化サイトでのアマゾンギフト券換金

クレジットカードのショッピング枠現金化はよくニュース等でヤミ金融の新しい手口として行われる悪徳商法とされています。

 

しかしクレジットカードのショッピング枠現金化が完全に違法な行為と判断されたわけではなく、現在でも多くのクレジットカード現金化サイトがインターネット上や街中で営業を続けているのが現状です。

 

近年、クレジットカードのショッピング枠現金化は法律に違反する行為とされ徐々に衰退しつつあるように感じられます。従来のキャッシュバックサービスや商品買取の現金化は数年前の半数以下となり消滅する傾向にあるとも言えます。

 

そこでクレジットカード現金化業者が新たなショッピング枠を換金する方法として取り入れたのがクレジットカード決済でアマゾンギフト券を購入し買い取る現金化システムです。

 

内容としてはアマゾンギフト券買取専門サイトと同じですが、初めてAmazonで買い物をする方のためのアカウント作成や購入するギフト券の金額などをサポートしてくれます。

 

しかしクレジットカード現金化での換金率はこれまでのキャッシュバックなどと同じ水準となるため平均で75%程度にしかなりません。

 

その点、アマゾンギフト券買取専門サイトでは80%以上となり高い業者では90%近い買取率で換金することができるためその違いは明白です。

 

なぜクレジットカード現金化の方が換金率が低いのかといいますとこれまで利用されてるリピーターにはギフト券買取の現金化方法に変更したからといって換金率の水準を上げることはありません。

 

そのため同じ内容のサービスを行っていても入口が異なればサービスの質に差が出ることになります。

 

amattaをご利用いただいているお客様でも、まだアマゾンギフト券を購入する前にお申込みをいただくこともあります。もちろん初めてAmazonでギフト券を購入されるお客様に手順などの説明はさせていただいておりますのでご不明な点等あればお気軽にご相談いただければ柔軟に対応致します。

 

amattaのお客様の中でも以前にクレジットカード現金化を利用しており当店に乗り換えられリピーターとなっている方は少なくありません。決してクレジットカードのショッピング枠現金化というビジネス自体を否定している訳ではありませんが、実際にサービスのクオリティが高いものではないことは事実です。

 

そのため現在、クレジットカード現金化をご利用中の方や利用を検討している方は安全かつ高価買取のamattaのギフト券換金サービスをご利用いただければその違いが必ず理解できます。

関連記事

ページ上部へ戻る