ブログ

アマゾンギフト券を販売しているAmazon以外のお店

アマゾンギフト券について

amattaではアマゾンギフト券の買取をメインの業務としています。amattaを利用するお客様はアマゾンギフト券をお祝いやプレゼントとしてもらったり抽選やキャンペーンで当選したりした物を現金化しておりますが、多くのお客様は自分自身で購入したアマゾンギフト券を現金化しているのです。

 

本来、アマゾンギフト券は一般的な商品券やギフトカードと同じように贈答を目的とする現金と同等の価値のある金券類です。

 

金券類の換金といえば新幹線の回数券や商品券の買取・販売を業務とするチケットショップが一般的ですが、通常のチケットショップではアマゾンギフト券などの電子ギフトは取り扱っておりません。

 

そのため電子ギフト券を換金するためにはチケットショップではなくインターネット上で営業しているアマゾンギフト券買取専門サイトを利用する以外方法はありません。

 

一方、アマゾンギフト券を購入するためにはAmazonでしか販売されていないかといいますと、セブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニや家電量販店などで販売されているのはご存知かと思います。

 

amattaを利用されているお客様に実際にどこでアマゾンギフト券を購入しているのかという実用的な調査をしてみたところ驚きの結果となりました。

amattaのお客様がアマゾンギフト券を購入する場所

まず最も多くのお客様がアマゾンギフト券を購入していたのは予想通りAmazonでした。およそ70%程度のお客様をアマゾンギフト券を使用でき販売している発行元となるもっともメジャーなサイトでアマゾンギフト券を購入していました。

Amazonは世界13ヵ国で運営する最大手の総合オンラインストアとして知名度も高く予想通りの結果といえます。Amazonでギフト券を購入するためにはインターネット環境が必要で主要となっているEメールタイプはクレジットカード決済のみでの購入となります。

 

次に多かったのは携帯電話のキャリア決済でアマゾンギフト券を購入できるPINCOMでの購入です。PINCOMではEメールタイプのアマゾンギフト券のみを販売しており、支払い方法はVISAとMasterのクレジットカードの他に

  • docomo ケータイ払い
  • au かんたん決済
  • softbank まとめて支払い

でアマゾンギフト券を購入することができるサイトとして注目されています。

この2サイトでアマゾンギフト券を購入する方法の9割を占めます。
残りの少数派の方は裏技的な方法でアマゾンギフト券を購入しているのです。

 

アマゾンギフト券は上記2サイト以外は原則的に現金でしか購入することができません。どこのコンビニでもアマゾンギフト券などのPOSAカードは店頭で販売されていますがクレジットカードやキャリア決済では支払うことはできず現金でしか購入することができないのです。

 

従って現金で購入し換金する意味がないため現金以外の支払い方法で購入できるお店でなければなりません。裏技的な購入方法は店頭で販売されているアマゾンギフト券をクレジットカードで購入する方法です。

 

Amazonは誰でも知っている大手企業ですが「Amazonの店舗」というのは日本には実在しません。つまり全てWEB上で展開しているビジネスでありデパートの商品券のようにアマゾンギフト券の正規販売店は現実の世界にはないのです。

 

そうなりますとどこに行けばクレジットカードでアマゾンギフト券が購入できるのかといいますと、激安の殿堂として日本全国に店舗展開しているドンキホーテです。

 

あまりメジャーな話ではありませんがドンキホーテは唯一POSAカードをクレジットカード決済で購入することができるお店なのです。そのためamattaのお客様の中でもAmazonのアカウントをお持ちでなくてもクレジットカードで購入し換金するために最寄りのドンキホーテに行きギフト券を購入する方も存在します。

 

今後、ドンキホーテでもアマゾンギフト券をクレジットカードで購入することができなくなる可能性はありますが、現在店舗で購入できるのはドンキホーテのみです。

 

他にもファミマTカードならファミリーマートで販売されているアマゾンギフト券を購入することが可能だったり、クレジットカードで電子マネーのnanacoにチャージできるものであればセブンイレブンで販売されているギフト券をnanacoで購入する方法がありますが、すべてのクレジットカードに対応している訳ではありませんので余談としおておきます。

 

amattaでは常にアマゾンギフト券に関する最新の情報をお伝えさせていただきますので、買取や購入についてご不明な点などあればお気軽に相談ください。できる限り協力しお客様のお役に立てますよう尽力させていただきます。

関連記事

ページ上部へ戻る