ブログ

インターネット環境がない方のサービスの利用

インターネット環境がない方の利用

このamattaのホームページをご覧いただいている方というのは何らかの方法を用いてインターネットを接続することができる環境にあります。

つまりインターネット環境がなければamattaのアマゾンギフト券買取サービスを知ることすらできません。

現在、インターネットサービスはかなり普及しており誰でもスマートフォンやタブレット端末からインターネットに接続することができるような時代になりました。

しかし、日本に住む全国民が身近にインターネット環境がある訳ではなくまだまだアナログな暮らしをしている人は地方を中心に数多く存在しています。

こういった方々というのは昔からのライフスタイルを貫いている傾向があり、新しいものを受け入れる寛容性に乏しいように感じられます。

インターネット環境がない方でも何かをきっかけに新しいサービスを利用する機会があることもあります。

アマゾンギフト券買取サービスは使う予定のないギフト券を換金するサービスです。

アマゾンギフト券は多くのキャンペーンや特典としてもらう機会があるギフトとされています。

インターネット環境がない方がアマゾンギフト券をプレゼントされても使用することはできず利用価値はありません。
そういった方でもamattaの買取サービスは利用することが可能なのです。

インターネット環境かない方の買取手続き

まずインターネット環境がない方の場合、メールを使用することもできません。

amattaの買取サービスを申し込むにはメール以外に電話でも対応しております。

amattaでは買取手続きを行う前に身分証明書による本人確認の手続きがあります。本来は携帯電話のカメラ機能などで撮影された画像をメールに添付して送っていただくのですが、メールが使用できないお客様はコンビニなどに設置されているFAXで送っていただくことになります。

アマゾンギフト券も同様にFAXにて送信していただくことになりますがこの際にカードタイプの場合はスクラッチに部分は予め削った状態でなければギフトコードを読み取ることができません。

無事、買取手続きが完了すればお客様の銀行口座に買取り代金をお振込みさせていただくことが可能となります。
午後3時以降の場合は翌営業日扱いとなりますがネットバンクではなくとも信用金庫や農協などの口座でも問題なくお振込みは可能です。

インターネットカフェからの利用

インターネット環境がなくとも都心部に在住されているお客様でしたらインターネットカフェにあるパソコンからお手続きをしていただくことも可能です。

こちらの場合は携帯電話を所持しているがスマートフォンではなくフューチャーフォンからの利用ということが多くなっております。

携帯電話があればメールの送受信や通話をすることはできますが、Amazonにサインインすることができません。

手元にアマゾンギフト券がさればサインインできなくても支障はありませんが購入するためにはAmazonのアカウントが必要となります。

そのためインターネットカフェのパソコンから申し込みをし手続きを行うことができます。

このようにインターネット環境があれば簡単に買取サービスを利用することはできますが、ない場合でも利用は可能となっています。

関連記事

ページ上部へ戻る