ブログ

発行から1年間という有効期限があるギフト券

アマゾンギフト券の有効期限

アマゾンギフト券は頻繁でamazonで買い物をされる方にとっては現金と同様の価値があるギフト券です。1万円分のギフト券があれば1万円分の買い物をすることができます。

現金の1万円札は半永久的に1万円の価値がありますが1万円分のアマゾンギフト券は1万円分の価値を失っていまうこともあります。

その理由はアマゾンギフト券には有効期限が決められているからです。

  • eメールタイプ・印刷タイプ・カードタイプ・チャージタイプ 1年間
  • 法人向けギフト券 2年間
  • シートタイプ 3年間

インターネットでAmazonから購入できるギフト券は1年間という期限があり1年以内にギフト券を使用しなければ無効となってしまいます。

この有効期限の開始日はギフト券が発行された日から1年間となります。eメールタイプのギフト券のように送信日を選択できるものは送信された日から1年間の有効期限となります。

有効期限内に使うという意味ですがギフトコードをアカウントにチャージした時点では使用したことになりません。

チャージされた残高を全て1年以内に使いきるということです。例えば1万円のギフト券で8千円の商品を購入すると2千円の残高となります。この2千円分のギフトコードも1年以内に使いきらなければ無効となってしまいます。

amattaでのアマゾンギフト券買取では有効期限が10ヵ月以上ないモノですと買取価格が著しく低くなってしまいます。

買取ご希望の方は有効期限に注意してお申込みをお願いいたします。

関連記事

ページ上部へ戻る