ブログ

高い買取率を謳う買取業者の危険性

高い買取率を謳う業者

初めてアマゾンギフト券の買取サイトを見る人にとって多数の業者を比較する基準としてホームページに表記されている買取率となるパーセンテージが目に付くと思います。

「最大94%の買取率」や「業界最高の93%でお買取り」などというように非常に高い割合で換金することできる内容が多くありますが、実際にはホームページに表示された割合で現金化できることはありません

この表記内容をよく見てみると固定された割合を表示されているわけではなく最大値の割合となっています。つまり「MAXなら高い買取率となりますが現在の買取率は80%です」となり最大値では実際に換金することはできません。

従ってこの魅力的な数字というのはお客様の目を惹くための甘い罠ということになります。

お客様としては「93%でアマゾンギフト券を換金できると思い申し込みをしたのに、実際は80%での買い取りとなってしまい納得がいかない」という声を耳にすることがあります。

買取業者が割合を引き下げる理由として、ギフト券の在庫状況や買取相場の変動を言い訳としているそうです。

確かにアマゾンギフト券も金券類ですので市場価格の変動はありますがわずかな動きしかありません。店舗ごとの在庫状況というはそれぞれ独自ルートで転売していると思われますが、在庫が溜まってしまうようなルートしかないことはありません。

結局のところ高い買取率で集客を行い利益を上げるために低い割合で買い取る悪意の感じられる業者といえます。

その点、amattaでは実際にご利用することのできない誇大広告とも捉えられる表記は一切いたしません。サービスをご利用していただくお客様に嘘偽りのない割合を表記することにより納得のできる内容となっています。

そのため異様に高い買取率を表記する買取業者と比較しますと見劣りはしますが、それは真実の数字を提示しているからなのです。

実際にご利用していただければわかると思いますが、高い割合を表記する業者よりもamattaの買取率の方が満足いただける割合であることが。

関連記事

ページ上部へ戻る