ブログ

アマゾンギフト券買取にはリスクはある?

アマゾンギフト券買取のリスク

これまでノンバンクからの借り入れやクレジットカード現金化という資金調達方法には少なからずリスクがありました。

ノンバンクから融資を受ければ上限金利ギリギリの高い金利が発生しますし、クレジットカードのショッピング枠現金化ではキャッシュバックによる方法は違法とされ摘発された事例もあります。

ではアマゾンギフト券の買取サービスにはリスクはあるのでしょうか?

アマゾンギフト券の買取は中古車やリサイクルショップと同じような業種となっておりギフト券の買取サービスなのでリスクはありません。

自宅にある読み終えた漫画を古本屋に売るのと同じで、ギフト券を換金しているだけとなりますのでそこに違法性やグレーな部分は一切ありません。

アマゾンギフト券買取によるクレジットカード現金化の場合でも、買取業者はあくまでもギフト券の買取であってどのような支払い方法でギフト券かを問いただすことはありません。

お客様が換金目的としてクレジットカードでアマゾンギフト券を購入したとしても「プレゼントするため」であればクレジットカード会社に咎められる理由もなく問題ありません。

結果的に現在の業態の買取サービスにはリスクはありませんが、今後悪質な業務内容の業者や特殊詐欺の被害が増えれば、アマゾンとしても見逃すわけにはいかず、何かしらの対策をしなければなりません。

仮想通貨の売買に関する日本の法律は整備段階にある状況であり今後どのような法律ができるかによって内容は異なってきますが、現段階ではリスクは一切なく安全に利用できる資金調達の方法となっています。

関連記事

ページ上部へ戻る