ブログ

アマゾンギフト券を悪用する特殊詐欺

アマゾンギフト券買取特殊詐欺

国内最大手の通販サイトのAmazonが発行しているアマゾンギフト券は5000万点以上の商品を現金と同じように購入できることから非常に利用価値のあるギフト券として利用されています。

この現金と同等の価値のアマゾンギフト券はギフトコードをアカウントにチャージし利用することができるため、Eメールで価値のあるギフトコードを送信することができる特徴があります。

これは相手にギフト券を贈るのに優れた利便性がありますが、この性質を悪用した特殊詐欺の被害が相次いで起こっています。

これまで特殊詐欺や振り込め詐欺の手口は現金を騙し取ることが目的でしたが、警察による詐欺への防止対策が厳しくなっていくため現金を詐取することが困難になってきました。

そこで現金の代用品としてアマゾンギフト券などの電子マネーを購入させEメールで送らせる手口へと進化していったのです。

ほとんどのケースではコンビニエンスストアに誘導しアマゾンギフト券などのカードタイプのものを購入させ、そのカードに記載されているギフトコードの画像を送らせるという手口で騙し取ります。

従って直接現金を振り込む訳ではなくコンビニで購入したギフト券の利用権を奪われることになります。

詐取されたアマゾンギフト券はオークションなどで出品されたりアマゾンで商品を購入し換金することにより現金化されるのです。

現在までにアマゾンギフトなどの電子マネーを詐取される被害は数億円にもなっており、今後も被害額はさらに増えていくと推測されます。

このようにアマゾンギフト券はメールなので簡単に送ることができるギフト券ですが利便性と匿名性を活用し特殊詐欺の温床となっていますので、くれぐれも詐欺被害に遭わないように注意しましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る